ヘッダーイメージ

ボーイは楽で稼げる!…って思ってない?現役ボーイが大変さを解説

ボーイは楽で稼げるというのは勘違い

ボーイの仕事は楽で稼ぎがいいと聞いたことがありませんか?確かに長く働けば給料も大幅に増えますし、昇格すれば更に稼ぎが期待できます。
しかし、ボーイは決して楽な仕事ではありません。最初は稼ぎも非常に少なく、理不尽さを感じる状況もあるでしょう。そのため、楽に稼ぎたいなら他の仕事を選ぶべきです。

スタートの給料について

ボーイは長く働くほど時給がアップしますが、逆にスタート時の時給が安く設定されています。
決して高くはありませんし、他のバイトのほうが時給が良い場合もあります。入店したての頃は稼ぎを期待してはいけません。

ちなみにスタート時の時給は1,000~1,500円ほど。これはお店によっても違いますし、地域による賃金差も影響しています。
ただ、同じ地域でも時給が数百円異なる場合もあります。時給が低いお店だと1,000円前後からのスタートで、高級キャバクラなどでは時給が少し高いと考えておきましょう。

これを1ヶ月の稼ぎに換算すると15~20万円ほどになります。
仮に時給1,200円で月150時間働いた場合、稼ぎは18万円です。
これを高いと見るか低いと見るかは個人によりますが、マネージャーらに比べて稼ぎは少ないので注意しましょう。

仕事の大変さについて

ボーイはスタート時の時給が安い反面、仕事はかなり辛いものがあります。
特に下積み時代は先輩や幹部も厳しいですから、割に合わないと考える方も少なくないでしょう。では、どんな仕事が大変なのでしょうか?

①酔っ払いの対応

ボーイの仕事は多種多様ですが、最も気を使うのが酔っ払いの対処です。
キャバクラに来るお客さんはキャストと会話したり、お酒を楽しんだりします。
しかし、調子に乗ってつい飲みすぎてしまう人も多く、ほろ酔いどころか泥酔することも珍しくありません。
どんどんお酒を注文したり、ボトルを空っぽにしてしまうお客さんは要注意です。
当然売上が増えると店としては嬉しいんですが、その後が大変なのは・・・言うまでもありませんね。

例えば・・・

・酔った勢いでキャストに抱きつく
・いきなり怒声を上げる
・態度が悪いキャストの説教を始める

酔っ払ってキャストへ絡み始め、キャストが嫌がる光景はキャバクラの日常風景。
しかし、そんな時に酔っ払いの対応をするのがボーイの役目です。例えば酔ったお客さんを直接注意したり、暴れた時は一旦バックヤードへ連れて行くなど、状況に合わせた対処を行う必要があります。

もちろん穏便に事が済めばいいですが、お客さんも酔って気が大きくなっています。
このためボーイに怒鳴ったり、説教を始める光景も珍しくないでしょう。ただし、相手はお客さんですから、こちらが怒鳴るわけにもいきません。
嫌な顔をせず、酔っぱらいの対処をするのは想像以上に大変です。

②キャバ嬢の面倒臭さ

ボーイをやってて大変なことは色々ありますが、中でもキャストの面倒臭さはダントツでしょう。正直、他の仕事のほうがマシに思えてくる場合すらあります。
キャストと一口にいってもタイプは様々で、当然真面目な子や素直な子もいます。こういう子達は、ボーイにとってはかなり扱いやすいタイプです。

その一方で、全然言うことを聞いてくれなかったり、自己中・傍若無人なキャストも一定数います。
ともかくワガママで、不機嫌な時はボーイに強く当たることも珍しくありません。ボーイにとっては扱いが非常に面倒なタイプであり、場合によっては大きなストレス源となります。

「それならガツンと言ってやればいい」と思うかもしれません。確かに一発怒鳴れば大人しくなることもあるでしょう。
しかしキャバクラでのボーイは立場が一番下で、キャストに強く出ることはできません。
仮に怒鳴るようなことがあれば、店で干されるのは目に見えています。だからワガママなキャストには頭が上がりませんし、言うことを聞いてくれるまでは我慢の連続なんです。

③忙しいときは店内の雰囲気が悪い

店が忙しい時は休む暇がなく、テキパキ動かなくてはいけません。
しかし、そんな時は店内の空気がピリピリしており、スタッフは皆イライラしています。
そのため少しでも仕事でミスをすると、罵声が飛んでくることも・・・。キャストから「使えない奴」と言われることもあるでしょう。

とにかく店内の雰囲気が悪い時は神経がすり減る思いで、強いストレスになる場合もあります。
これもボーイの仕事が大変と言われる理由です。営業中は常に店内の空気を読み取り、臨機応変に対応できる柔軟さが求められます。

それでも楽しいことも時にはある

以上がボーイの大変な面ですが、逆に楽しいこともあります。
例えば以下のような時は楽しいし、息抜きできる貴重な時間です。

・ボーイ同士で雑談してる時
・付け回し担当になったt気
・色んな話のストックが増える

キャスト同士はいがみ合うことも多いんですが、実はボーイ同士は意外と仲が良いんです。
ボーイは男同士なので、心が許せる・絡みやすいといった点が理由に挙げられます。また、辛い仕事が多いものの、付け回しなど楽しい仕事もあります。

キャバクラは様々な職業のお客さんが来ますから、仲良くなると度々会話を交わします。
お客さんと話す時間も非常に楽しくて、色んな話を聞けますし、話題のストックも増えます。
人脈やコネを構築できる場合もあります。これもボーイならではのメリットといえますね。

まとめ

以上をまとめると、

・ボーイは楽に稼げる仕事じゃない
・スタート時給は1,000~1,500円程度
・酔っ払いの対処など大変な仕事もある
・楽しいことも多い

ボーイは楽に稼げませんし、ほぼ全ての店で低い時給からスタートします。
更に大変な仕事も多く、ストレスが溜まることも珍しくありません。

その一方で楽しいことも多く、ボーイをやっててよかったと感じる時もあります。
お客さんと仲良くなれる機会も多いので、人脈・コネを作りたいならボーイを始めるのも手ですね。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!