ヘッダーイメージ

【大阪】ボーイになる前に必見!北新地のキャバクラの特徴

北新地のキャバクラの特徴

大阪の北新地は府内でも有数の高級歓楽街です。
キャバクラの数も多いためか、ボーイの求人を見かける機会も少なくありません。
北新地のキャバクラは主に3つの特徴がありますが、他のエリアとは違いが大きいので気を付けてください。結論を言えば、人によって適性がきっぱりと分かれます。
では、具体的にどのような特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

高級店が多い

まず北新地のキャバクラ一番の特徴といえるのが店の傾向です。
やはり高級歓楽街なだけあってか、キャバクラも高級店が非常に多くあります。
時給水準もそこそこ良いため、稼ぎたい人にとっては魅力の大きいエリアかもしれませんね。

ちなみに雰囲気はシック・モダンという言葉が似合う店が大半を占めます。
ゴージャスなお店もあるにはありますが、モノトーン調でまとめた店や、照明が落ち着いた店のほうが多いです。
落ち着いた雰囲気の中で働けますから、カジュアルな雰囲気が苦手な人にも最適です。
ただし、その分マナーや品格が求められます。カジュアル店よりは厳しいので注意して下さい。

取締りが厳しいため1時以降も営業している店は少ない

北新地は夜の店が密集してる一方、警察による取締が非常に厳しいエリアでもあります。
そのため治安は比較的良く、違法営業の店も大して多くありません。
そのような実情のためか、深夜1時以降に営業している店はほとんどないんです。
深夜1時頃になると一斉に店が閉まるのは北新地ならではの光景かもしれません。

ボーイは深夜2~3時頃まで働かされる店もありますが、北新地は閉店時間が早い分仕事が終わる時間も早いです。
もちろん店の営業時間によりますが、終電上がりも十分狙えます。
ただし、片付けが手間取って勤務時間が長引く場合もあるので、もし終電で上がりたいなら、面接時に相談しておくべきですね。

キャバ嬢の質が高い

キャバ嬢の質の高さも特徴です。北新地のキャバクラは高級店が多いため、キャバ嬢にも相応のクオリティが求められます。
採用基準自体が非常に高く、平均よりも美人だったり、太客を持っていたりなど、何らかの強みがないと面接で受かりません。
こうした事情があることから、必然的にキャバ嬢の質が高くなるんです。

ちなみに北新地は有名なキャバ嬢もいます。例えば「進撃のノア」さんや「門りょう」さんの名前を聞いたことがある方もいると思います。
この2人は全国的な知名度がありますが、実は北新地のキャバクラ出身なんです。
もちろん他のキャバ嬢もルックスは平均以上なので、働きながら目の保養をできます。
ただしワガママな子が多いのは他のエリアと変わりません。
それに風紀もあるので、彼女にしたいとは思わないほうが身のためですね。

高級店でボーイになるメリットは?

北新地には高級キャバクラが沢山あります。ただ、高級店と聞くと厳しいイメージを持っていませんか?
確かに高水準のマナーやスキルが求められるのも事実です。
しかし高級店ならではのメリットもあるので、長期的に見るとカジュアル店より働きやすい場合があります。
特に客層や経営環境、給料の利点が大きいです。

客層が良いためトラブルが少ない

カジュアル店はサラリーマンや大学生が来ることも珍しくありません。
基本的に料金が安いため、会社員など年収が少ないお客さんも多いのが特徴です。
ただ、年収が低いお客さんはキャバ嬢に絡んだり泥酔したりすることも度々あり、いわゆる「迷惑客」が少なくありません。
ボーイは迷惑客の相手をしないといけませんから、ストレスが溜まりやすいのがカジュアル店の欠点です。

一方の高級店は、客層が非常に良いので迷惑客もめったに訪れません。
料金が高いので大学生はまず来ませんし、サラリーマンもごく僅か。
社会的地位の高いお客さんが多いため、トラブルもほとんど起こりません。
北新地に限った話ではないですが、こうした客層の良さは高級店ならではの強みですね。

北新地のキャバクラに来るお客さんは企業経営者や役員、医師や弁護士など、相応の年収を得ている職業やキャバクラの遊び方を知っている人が多いです。
泥酔したりキャバ嬢に絡むこともめったにないので、ストレスを溜めずに働けますよ。

経営が安定している

キャバクラは競争が激しいことから、短期間で撤退する店も少なくないのが実情です。
しかし北新地は太客・上客を抱える店も多くあります。安定経営を続けているキャバクラが沢山あるので、給料の未払いや急に解雇されるリスクはほとんどありません。
もちろん競争は激しいですが、急に潰れる店はほぼ皆無といって良いですね。

経営の安定性がボーイに与える恩恵は大きいです。
売上が多い分給料が高いですし、何より何年間でも安心できる環境で働けます。
例えば2ヶ月で店が潰れた場合、新たに求人を探す羽目になるばかりか、再び下積みを経験しないといけません。
逆に数年働ける店なら昇給の機会も多いうえ、マネージャー・店長への昇格も視野に入ります。
経営が傾いた店や売上の少ない店は将来性がないので、働くだけ無駄になる場合もあります。

ボーイとして同じお店で長く働きたい方は、安定性を重視して求人を選ぶべきでしょう。
気になる求人を見つけた時は、その店が何年続いているか確認することをおすすめします。
年数が長いほど安定経営を続けている証拠です。オープン間もない店はしがらみが少ないので魅力的ですが、経営が安定した老舗を選ぶのも手です。

給料の相場

では、北新地の給料の相場はどのくらいでしょうか?北新地のキャバクラは他よりも料金が高いため、その分ボーイの給料も高く設定されています。
以下は参考値ですが、かなり魅力的な数字ではないでしょうか。

・時給(バイト)…1,300~1,500円
・月給(社員)…25~30万円

ボーイの時給相場は大体1,000円少々といった感じです。
もちろんエリアによる違いもあるんですが、コンビニやファミレスのバイトとほぼ同じか、それより少し高い程度でしかありません。
しかし北新地のキャバクラでは時給そのものが高く、大半の店が1,500円程度を提示しています。
経験を積めばそれ以上になるので、稼ぎも十分期待できますね。

一方の社員も給料が高めです。こちらも店次第ですが、25万円以上のところが多くなっています。
手取りは20万前後になりますが、待遇諸々を考慮するとおいしい金額です。
他のエリアだと25万円を下回る場合もあります。安定した稼ぎを望むなら、正社員を狙ってみるのもありですね。

まとめ

以上、北新地のキャバクラについてまとめてみます。

・高級店が多くキャバ嬢の質が高い
・営業時間によっては終電上がりも十分可能
・高級店は迷惑客が少ない
・北新地の店は経営が安定していて時給相場も高い

特に迷惑客の少なさはボーイにとって一番のメリットですね。
そのうえ時給相場も高いので、ストレスを溜めずしっかり稼げるのは魅力的です。
北新地は未経験者歓迎の店も多いですから、気になった方は応募してみて下さい。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!